スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャツ



明日きていくシャツがない。
着こなし過ぎて脇に穴があいたシャツしかない。
ということで中野にある音楽店ショップメカノでTシャツを購入。
The Pop Groupの「Y」である。
パンクとファンクとレゲエと
下手テクがいりまじった結果、
恐ろしくカオスな音楽がうまれた、あのバンドである。
スポンサーサイト

花アート



この前相方がセッションしたいというので
急遽ギターエフェクト調達のために今更ながら
iRigに手を出したのだけど多機能すぎて驚いた。
まさか4trMTRの機能まであるなんて。
同じくコンパクトMTRも探していたのですが
安くて16000するのでこっちだと
irig本体4500+エフェクター2300+MTRオプション1000で7000台ですむという
リーズナブルさ。
落ちやすいという欠点もあるけどもっと早くてを出せばよかった。

----
話は変わりますが松屋銀座で開かれていたフラワーアートの展示会みたいなもの
にいくことに。
生け花の延長線上?と思ってたけど
実際には2まいめのしゃしん のように
ダイナミックすぎるのも。
いずれもアイデアにみちた作品ばかりでしたが
男女比が1:9ぐらいしかないことに気づき気まずくなる

sibainu

どうも、柴犬が好きなMerryです。

http://www.ustream.tv/sfshiba

Streaming .TV shows by Ustream

ひたすら小さな柴犬を育てるUstチャンネル。
何匹もイチャイチャイチャイチャしている様をみると本当にほっこりしてくる。

小さい犬いいなあ。
でも昔はハスキー系の雑種も買っていてものすごくデカかわいかったんですよね。
だからでかい犬を見ると無性に頬が緩んで・・・

完璧な痛車

完璧ミク2

うん、ナンバープレートが。

学歴職歴よりも会話歴な気もする

http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/3749689.html

池上彰さんや戦場カメラマンのように
丁寧に話せるよう努力したことはあるけれど、

>122 名前:名無しさん@涙目です。(九州)[] 投稿日:2011/05/15(日) 23:41:09.89 ID:64IF4Ue4O
>バイトの休憩室にて
>
>「おはようございます」
>「おはようございます」
>「昼は忙しかったですか?」
>「ええ、まあ」
>「………………」
>「………………」
>「あ、時間だ、もう行こう」


だいたいこんな感じ。
なかなかうまくいかない。
皮肉はうまくいくけどあんまり嫌な気分にはなりたくないし。

やっぱり自分の趣味以外でもいろいろ経験をつむ必要があるんでしょうね。
観光とかサイクリングとか資格取得とか興味が有るのは多いのだけれど・・・。

group_inouライブ

恵比寿リキッドルームにセラピー受けてきました。
会場にTHERAPYのPV二でてきたイルカくんのタオルが売っていたのだが、会場ではたくさんのファンが肩に装備。
いつものVJに加え、今回はTHERAPY,HEARTのPVを手がけたAC部が参戦。この2曲のPVをさらにカオスにしたものを披露。
イルカくん多すぎる!
ニコくん爆死してる!
新曲も一曲披露。なんだかハードコアな出来。
本編最後のMAYBEはいつにもまして絶叫すごい。
ほんわかシュールな音を期待すると激しいテンポとして音圧で潰される、そんな楽しいライブでした。

どうしてこうなった

Heavenstampが今月リリースする曲。
Frantz Ferdinandみたいなクールなグルーヴである。


そしてこの曲を80kidzがリミックスしたやつ。
音は文句なしにかっこいいし個人的にこっちのほうが好き。
しかしPVがあまりにも電子ドラッグすぎるというかなんというか・・・


P-MODELのこのカオスPVを連想してしまう。

ネタバレ有り・映画「ミスターノーバティ」

西暦2092年、不老不死が当たり前になった世界において、
「ノーバディ」ことニモはただひとり不老不死になることを拒み、今や最後の老衰による死亡者になろうとしていた。
しかしだれも彼の過去を知らなかった。死期が迫ったある日、彼は自分の生い立ちについて話し始めるが
それは何が本当で何が嘘なのかよくわからないものだった―――――。


昔から映画、ドラマ、はたまたアニメなどにおいて、「時間の流れ」「時間軸」というものはよくテーマにあがります。
ゲーム「レイディアントシルバーガン」においては、26世紀の半ばに人類が絶滅し、その後紀元前10万年前へと「一周」
映画「バタフライエフェクト」では、主人公の記憶が抜け落ちていて、日記を読んで過去に飛ぶたび真相が明らかになる、といった感じで・・・。

この映画は、そんな時間の流れについて、複数の女子と出会い別れることで生じる「ラブドラマ」を通して
分かりやすくなめらかに説明する「SFもの」であります。
実に主人公の回想ははたからみるとちぐはぐしていて、母親についていったのかいかなかったのか
彼女は死んだのか否か、あるいは過去のことなのか未来のことなのか、ぐちゃぐちゃなのです。
しかし印象に残る映像編集を行うことで、ほとんど混乱が生じることなく見ることが出来ます。
そしてなぜこんなにちぐはぐしているのか、ラストまで見てその衝撃的で鮮やかな答えがわかるというわけです。

ここからネタバレなのですが、「時」そのもがビデオテープのように進んだり巻き戻ったりするのは
たしかにあまりみない考察だと思います。しかも初めから再生するたびにテープの内容が変わるというかなり特殊なケース。
そして序盤に説明されたとおり、主人公は「忘却の女神にシカトされた存在」なので
生まれ直しても前の人生の記憶は引き継ぎ済み。だから変な子に育つ。
また何かのトラブルで死んだり、そもそも生まれなかった場合は、全員がへんなチェックのセーターを着ている
摩訶不思議空間にしばらく囚われるという仕組み。


普段私は映画を見終えると「ああ、あのキャラいいなあ」とか「あのシーンは泣けるわ」といった感想を残していくのですが
珍しく今回は「製作者よく考えたなあ!」と、真っ先にスタッフに対して感嘆をたらしてしまいました。

ひとつ欠点を言うなら、主人公の人生の振り返り方があまりにも恋愛によっているので
うっかり男一人で見ると「なんだよこのリア充、爆発しろや(本当に吹っ飛ばされることもあるけど)」という
感想を漏らしかねないところ。まあ女の子可愛いからいいんですけどね。

家の近くでは5月20日まで上映予定のこの映画
SFと恋愛、両方に対して耐性があるかたはぜひどうぞー。
本当にストーリーの出来はいいよ。出来は。

ネタバレエルシャダイ感想

イーノックアップ

散々PVなどで話題になったエルシャダイですが
今ようやく全部クリアしました。
これから2週目です。

一周目をやった時点では確実に雰囲気とBGMだけで狙っているなと思いました。
まあ自由の民やイシュタールの骨集めなどやり込み要素もありますが、
基本操作やアクションが非常にシンプルですから間口は広いなあと
(ただし冥界救出劇やアラキエルステージでは飛び移るだけで泣きをみる)。

しかしなんといっても仮面ライダーのごとく夜の未来都市を疾走するアザゼルのバイクステージ
自称イーノックの親友であるアルマロスさんのカメラ妨害ダンス
そして闇イーノックの全裸仁王立ちポーズ
とても紀元前が舞台だとは信じがたくて笑いと驚きが止まりません。

ただ後半が淡白だったかなあと、
もういなくなってしまったとはいえ、もう少しアラキエルやセムヤザの情報とか
ED後イーノックやナンナはどうなったのか(元ネタを見ろということ?)
そのへんをもっと深く描いて欲しかったと
辛口意見を言えばそんな感じですね。

なんだかんだいって中盤の展開は文句なしの面白さなので
何度もプレイしてもさほど苦にはならないと思います。
UTV IGNISIONの次回作にご期待ください。

128と320

http://mp3ornot.com/index.php
128kbpsと320kbps、2つのmp3ファイルを聞き分け、どちらがどの圧縮率かを当てるサイト。
320の方がなんかダイナミックなような気がするんだけど、
いざ選択してみると外れる外れる・・・
特にひずんだ曲だと難しさが増す。
Twitter on FC2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ニコランパーツ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気タグランキング
  • seo
口内炎がひどいときは
お知らせ
ランキング(ACR)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。