スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簿記二級試験終了。

ただいま簿記二級の試験より戻ってまいりました。
結論から言えば、今回こそ大丈夫ではないかと思います。
ただ相変わらず、ここ最近の傾向通り問題の出題方法が段々ひねくれてきている気はします。

例えば
問1-1 決算日において、当年度に属する役員賞与\300,000を見積もり計上する。なお、当社は株主総会で役員賞与の子宮に関する議案の承認を受けることとしている。

こういうもんだいがあったけど、最初は南のことだかわからなかった。
しかし問題用紙の勘定科目一覧をみていたら、「これは退職金引当金の名称をいじっただけか」と気づきました。

なんとちょっと困ったのは、第二問が前回とほとんど同じで、
二重仕訳分を考慮しながら当月の取引をまとめる問題だったこと。
しかも問題文に記載されていた形式も特殊仕訳帳と普通仕訳帳と前回と全く同じ。
(今回の回答方法は残高試算表でしたが)。
前回は12点ぐらい取れていたので問題なかったけれども、確実に伝票がくるな、と思っていたので焦ったのは事実。
二重仕訳は最近良く出題されているとは予め聞いていましたが、まさか連続してでるとは・・・

工業簿記では第五問でちょいと迷った。
ものすごく簡単に説明すると、製品Xを作るために素材Mと梱包材T(5個単位で箱詰め梱包)、
それに加工費もあわせて考慮しろという、ボックスを書いて当月完成品を求めるタイプ問題なんですが
梱包材Tは完成品に対してのみ使用、ということは月末仕掛品は出るはずないよなあ、とか(月初仕掛品もなし)
一個あたりの単位原価を求めるときも、梱包財Tの代金は5個単位で箱詰めするわけだから
それらの代金を差し引いた上で完成数で割らないとおかしいよなあとか思いながら
これかな、という答えを記入してみました。
・・・説明するのが難しいですね、これは問題を解いた方じゃないとわからないかも・・・。

なんだかんだで80点以上は取れていると思います。
これで無事資格がとれたら良い仕事がみつかるだろうか・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

Twitter on FC2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ニコランパーツ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気タグランキング
  • seo
口内炎がひどいときは
お知らせ
ランキング(ACR)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。