スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューゲイザーガイドブック

早いもので今年も半分が終了、すでに7月です。
最近一冊の本を購入いたしました。

シューゲイザー(ポップなギターとサイケデリックで分厚いギターの轟音によって成り立つ音楽)
と呼ばれるロックアルバムのレビューやサウンドメイキングの解説などを載せた総合カタログ
「シューゲイザーディスクガイド」なるものです。

特に興味深いのは後者のサウンドメイキング。
どうすればマイブラッディヴァレンタインのような分厚い音になるのだろうかと私も研究をしていたのですが、
この本を読んで、深いリヴァーヴをかけるより
”①トーンを絞ったディストーションギター + ②リヴァースリバーブ(リヴァーブを逆回転させたような効果を生むサウンド) + ③トレモロアームを握ったまま演奏”
この三点を重視する事により近いサウンドが再現できることがわかりました。いや、③は有名だけど。
考えて見れば彼らのサウンドは分厚く空間を支配しているのに輪郭がはっきりとしております。
リヴァーブをかけるとどうしてもぼんやりとした音になるためなるほどと感心しました。
今後の音楽作りに活かしたいと思います。



シューゲイザー・ディスク・ガイド (P-Vine Books)シューゲイザー・ディスク・ガイド (P-Vine Books)
(2010/03/05)
黒田隆憲

商品詳細を見る




スポンサーサイト

comment

Secret

Twitter on FC2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ニコランパーツ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気タグランキング
  • seo
口内炎がひどいときは
お知らせ
ランキング(ACR)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。