スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月18日のCD

2月18日はプロディジー&ユニコーン&平沢進と
僕の大好きなアーティストがこぞって新作を出しました。
あまりにうれしかったので貧乏なのに3枚ともかってしまいました。
ホントどうしようもない。以下個人的感想

・Prodigy/インベーターズ・マスト・ダイ
たしかにいろんな音楽雑誌で書かれているとおり、
基本的には10年前の作風に戻っている。
ただ、曲全体の中低音のハリの良さを聞くと
2004年にリアム単独でリリースした「Almost~」が
決して寄り道でないことがわかる。
ゲストのデイブ=グロールもお見事です。

・ユニコーン/シャンブル
なにより1stシングルのあの曲を含む、冒頭3曲に集約される。
ただただ名曲。相変わらずザギンと表現するM5、
Perfumeへの当て付けっぽいM6、恒例サラリーマンソングM7と
いかにも彼ららしい曲満載。
最終曲M15もスケールが大きくてすばらしい。新たなるハイライトの誕生。
それにしてもメンバー全員が曲を作り、歌い、
かつこれだけ個性が散らばっているのにバンドとして機能しているのって
ホント珍しいなと感じた。

・平沢進/点呼する惑星
今までよりプロダクションに緩急がついているなと思った。
先のノンタラでもやった「王道楽土」はさすがの怒涛の曲展開だと思ったが
特に注目すべきはM4、M6、M9の三曲。
ソロで培った、スケール間のあるビートとともに
解凍直後のP-MODELを彷彿とさせるシンセ音が
やばいくらいの陶酔感を与えてくれる。
一方で最初と最後の曲のように力の抜けた(それでいて最後の曲には
しっかりとソロギターを展開)プロダクションも混在。
相変わらず破天荒な世界を構築しているなあと感じた。

点呼する惑星点呼する惑星
(2009/02/18)
平沢進

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

Twitter on FC2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ニコランパーツ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気タグランキング
  • seo
口内炎がひどいときは
お知らせ
ランキング(ACR)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。